Motos-Japan株式会社モトスのCSR活動報告

| 株式会社モトス Top | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | PROFILE |
これが私のいのち感 報告 21:50
先日滋賀県県立大学で行われた協力隊活動報告「これが私のいのち感」の報告です。
進行運営スタッフからメールが届きましたので一部抜粋してお知らせいたします。

今日は本当にありがとうございました。
みなさんのおかげで「日本ではないところで仕事をすること」、「人と本気で付き合うこと」、
「日本人として生きること」など、いのち観だけではなく、たくさんのことを感じられるいい報告会になったと思います。

中込さんの
「あとにもさきにもモンゴルで泣いたのはあれだけ!」という話をきいたとき、人をほんとに動かすときってのは自分が本気であたるときなんやなって思いました。モンゴルの病院は絶対行きたくないなあって思いましたが、
モンゴル人の人としての温かさや器の大きさの話を聞いた時にモンゴルへすごく行ってみたいと思いました。

桑野さんと平井さんの
めっちゃわかりやすいHIV感染経路を知るワークショップはちょっとショック受けました。ひとつのコップからほぼ半分の人が感染してしまっているということを知ったとき、自分の身は自分で守らなければと思いました。
HIVが他人事ではなく、実はいつもそばにあるということを知るきっかけになりました。また、桑野さんと平井さんの絶妙な掛け合いもとっても楽しかったです。

佐藤さんの
中国貧困部への日本のかかわり方の話をしてくださったとき、同じ中国隊員としてすごく共感しました。
佐藤さんの帰国報告会を聞いた時と、今日の報告会ではまた違ったものを感じました。
私ももう少し時間がたてば、今感じていることがうまく昇華されるのかなと思うと楽しみです。

素敵な人たちと今回一緒にひとつの講演を作ることができて本当に幸せでした。感謝の気持ちでいっぱいです。
一緒にいろんなことに共感できる人と出会えた!と思うとこれからがまた楽しみです。

※これからも一般の方にも聞いていただける協力隊の活動報告会やイベントなどあればブログ上でお知らせいたします。



| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by csr-motos
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://volunteer.motos-japan.com/trackback/782510
<< NEW | TOP | OLD>>